猫とワタシ

ねこのあしあと シャム猫日記

ご訪問ありがとうございます。このブログをまったり、ゆったり、じっくりと見ながら時間をお過ごし下さいませ。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するお久しぶりです。

ご挨拶

みなさん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
ずっと、ブログ更新できなくてすみません。
本当なら今頃、私の体調は、
回復しているはずなのですが・・・。



2月頃には、自律神経が回復し、体の調子も
良くなってきたので、3月からブログを少しずつ
更新しようと思っていたんです。
しかし、2月下旬に旦那の実家韓国から連絡が入り
急遽、韓国に行く事になってしまったんです。

実は・・・。


義父が3月4日に他界してしまいました。
肺炎と脳卒中、そして内臓もボロボロでした。

毎週日曜日になると、うちの旦那が韓国の実家に電話するんですけど、
いつも電話に出るのは、義母。
ところが、2月中旬の日曜日、旦那が実家に電話してみたら
義父が出たんです。義父が出るなんてめずらしいんです。
義父は、昔から忙しい人でいつも家にいることがなかったんです。
しかし、電話でのその時の義父の様子がおかしかったらしく、
話するのにも凄く苦しそうな感じだったと
旦那は、言っていました。
それが、旦那と義父との最後に交わした日だったんです。

義父が入院したと知って私たち家族は、韓国に行きました。
すぐに義父の入院している大学病院に行き、
病室に入ると、目の前にいる義父が
まるで別人のようでした。
人工呼吸器で息をしていました。

入院してから一度も目が覚める事なく
3月4日の早朝、他界しました。

日本では、お通夜や葬儀は、2日間で終わりますが、
韓国は、日本と違って3日葬(サミルチャン)になります。
家族は3日3晩寝ずに来てくださった方の相手をします。
1日目のお通夜に来て下さった方だけでも150人以上の方が
来ました。2日目には、それ以上の人が・・・。

今は、日本に帰ってきましたがそれ以降、
私の体にまた異変が。
自律神経の乱れで食事ができなくなり、
一口食べるたびにお水で流し込まないと食べた物が
入っていかなくなり、お腹も下り、めまいや頭痛も・・・。


義父の様態を知った日から眠れなくなり、
胃痛もあったので、韓国に行く前の日に
いつも通っている病院で、胃薬と精神安定剤をプラスしてもらいました。
私は、主人と一緒になってから、今まで韓国には、
何度も行ったりして飛行機にはなれていたつもりだったんですが、
飛行機に乗った瞬間、自律神経が乱れ息が苦しくなり、
冷や汗も出てきたんです。
到着するまでの間、とても時間が過ぎるのが
長く感じてしまい、何度もトイレに駆け込みました。


義父が入院していた病室に入る前にも
おかしくなってしまい、義父を見るのにも
大変でした。


日本でもそうですが、亡くなった人の体を清め、
死装束を着せ、きれいに 化粧して棺に納めるという
「納棺の儀式」がありますよね。
ここでも家族が参加するのですが・・・。
もう、私の体の限界がきてしまい、目の前が真っ暗。
気分が悪くなり、途中で退室。
涙が出て息が苦しくて苦しくてたまりませんでした。

そして日本に帰る飛行機の中でも同じ症状が。


この記事ができるにも2週間かかり、
やっとブログ更新といった状態です。


私の体をご心配して下さっているブロ友さんには、
本当に心から感謝しています。
体が回復するまでもうしばらく待っていて下さい。
宜しくお願いします。


最後に。

ストーカー1さん、なんやねん!
落ち込んでいる時にこんなうれしい事されたら、
私・・・。
あなたの事、本気で好きになっちゃうじゃないのーーー!!
同性愛に目覚めちゃったらどうしましょう?!
責任とってくれる?(笑)
でも、本当にうれしい。本当に本当にありがとう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。