猫とワタシ

ねこのあしあと シャム猫日記

ご訪問ありがとうございます。このブログをまったり、ゆったり、じっくりと見ながら時間をお過ごし下さいませ。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するねこがいっぱい 3

観光地(旅行)

毎度
     
      オイラの名前は「海斗」
   ご訪問してくれてどうもありがとう!!



   ******************************


前回の愛知県常滑市「やきもの散歩道」の続きです。


常滑市23
「土管坂」
土管の土留が積まれており、道には滑り止めとして、
捨て輪が埋め込まれていました。

常滑市24
民家のお庭に猫の陶器がいろんなところで見られました。

常滑市26
展示工房館の外にも招き猫

常滑市27
館内には「両面焚倒焔式角窯(りょうめんだきとうえんしきかくがま)」が展示されています。
植木鉢や火鉢を焼き昭和50年代の中頃まで使われていたそうです。

常滑市28
常滑市29
火鉢

常滑市30
ロ号大甕(ろごうおおがめ)
第二次世界大戦末期、海軍省燃料局の命令で、
ロケット戦闘機の燃料製造装置(貯蔵槽)として作られたものでしたが、
実際には使用しなかったそうです。


常滑市25
登窯広場  常滑の陶芸家 柴田正明氏 作「時空」


48fiit6sr24ydvl1372235670_1372235686.png
水琴窟(すいきんくつ)

常滑市32
説明が書いてあったのでやってみました。

静かに耳を澄ませて聞いていましたが、琴の音色。
そう言われれば、そのようにも聞こえるかも。


この続きは次回へ



どうぞ、プチっとお願いします



  


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

こんばんは!

この辺りは坂が多いのですね。
でも色々工夫がしてあって、
こんな坂なら楽しんで歩けそう(^^)
見所満載ですね!
陶器は販売してるお店とかもあるんですよね。
猫の形の陶器とかも売ってるんですか?
続きも楽しみ~♪

こんばんは~!!こんばんは~!!

土管坂、なんか風情がありますね~!
私も一度陶器とか焼いてみたいんですけど~いまだ実現してません(汗
なかなか時間がね~~って、3ニャンと昼寝する時間はあるんですけど・・・(笑)

今、杏はPCを打ってる私の腕の中で、私の二の腕モミモミしてます~もう、二の腕が真っ赤になってます(泣)愛され過ぎて恐いです・・・(笑)

Re: タイトルなしRe: タイトルなし

クラッチマンさんへ

「常滑市陶磁器会館」の中や「やきもの散歩道」には、いろいろな
お店があり、ほとんどのお店がいろんな猫の陶器を販売しています。
なので、お店回りももの凄く楽しかったです!!
猫、猫、猫づくしでしたよ~!!

お店の中の写真は、今回はございませんです。

Re: こんばんは~!!Re: こんばんは~!!

ねこまんまさんへ

常滑は海にも面していてとてもいい所ですよ。
小さい頃、よく親に海に連れて行ってもらいました。

私も陶器体験したかったのですが、時間もなかったので、諦めました。
今度は、友達と来ようと思っています。

二の腕モミモミ!? う、羨ましすぎるWwwww
私も杏ちゃんに愛されたい!!

杏ちゃん、来年にはエステでも十分働けますね~
「3ニャン略奪作戦」(ΦωΦ)フフフ…

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。