猫とワタシ

ねこのあしあと シャム猫日記

ご訪問ありがとうございます。このブログをまったり、ゆったり、じっくりと見ながら時間をお過ごし下さいませ。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する岐阜県 ひるがの高原 2

観光地(旅行)

今日も、昨日の続きになりますが、ゆっくりと見ていって下さいね。


牧歌の里、木ぼっくりミュージアムは、郡上八幡の造形作家 水野政雄さんが
木の木枝で作られた森の妖精「木ぼっくり」と言う人形達の
ファンタジーな世界を生み出しました。



牧歌の里4
気球と動物達





牧歌の里5
キリンやシマウマ達




牧歌の里6
木ぼっくり達が生活している様子


牧歌の里7
音楽を奏でている様子




他にもいろいろとありましたが、これ全部木の枝で作られているんですよ。
ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイですよね。動物達の模様や人形の細かい部分まで細工しているのが
わかりますよね。
子供だけではなく、大人でも楽しめるミュージアムだと思います。


ポチッとお願いします。



旅行・観光 ブログランキングへ



 



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。