猫とワタシ

ねこのあしあと シャム猫日記

ご訪問ありがとうございます。このブログをまったり、ゆったり、じっくりと見ながら時間をお過ごし下さいませ。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する神様は、私を見捨てたの?

以前の出来事

5月7日の日まで、
私は、花の子ルンルン気分でしたが、
それが、一変にして変わってしまいました。

5月8日の3時。
私の母が、救急車で運ばれました。

8日の朝、妹から電話があり、
話を聞くと母は、7日一日中ずっと
寒気がしていたようです。
母は、普段から冷え性だったので、
妹は、いつもの事だと思っていたそうです。

母の部屋の隣が、妹の部屋。
夜中、いつもの母親のいびきの
音じゃないと、感づいた妹が、
母の部屋に行くと、体が震えていたそうです。
すぐに救急車を呼び、
到着したときには、すでに40℃の高熱が出たらしく、
緊急入院。


病名は、腎盂腎炎(じんうじんえん)
上部尿路疾患 細菌感染の原因らしい。


命に別条ないものの、
私は、すぐに身なりの準備をして、
病院へ行って来ました。

母は、だいぶ落ちついたみたいで、
ベッドの上で、横になって点滴をしていました。
当分、入院生活になるそうです。



それと・・・


母の入院している病院に向かう途中の出来事です。



私のダヤンの愛車、当て逃げされました(><)

ヒー、ムカつく~!!((o(>皿<)o)) !!



いつも、名古屋方面に行くときに、
私は、田んぼの中を通ります。
細い道なので、対抗車が来ると、
その道では、お互いが譲り合って
片方の車が、十字路になっているところで、
左に少し入って待ちます。
(十字路になっている所は、何箇所かあります)
ところが、私が、
十字路からだいぶ通り過ぎたときに、
白色の対抗車が来ました。
その対抗車が来る方には、
十字路があるんですよ!

なのにその車、待たずに強引に来たので、
私は、「えっ!?なに?この人、どうやってここ通るつもり?
相当、運転に自身のある人だな~」と思っていたんです。
だって、ほとんどの人が、十字路に入りますから。

相手が来るので、私が、ギリギリ淵に
寄って止まっていたんです。
相手の顔を通る時に見たら、
相手の方もじっとこっちを見て来ました。

げっ!外人じゃん!黒人風の人、それも二人乗ってる~!
怖い!と思って顔を背けた瞬間、
後ろの方でギギギと音がなったんです!

えっ!?今の当たった音じゃん!と思って
振り向くと、相手は、止まらずに
猛スピードで逃げて行くので、
「ブーーーー!」とクラクションを長く、
2度鳴らしたんです!

私、追いかけようとして、
そこでは、Uターンができない状態なので、
十字路まで、ダッシュで行ってUターンしましたが、
もう、すでに遅し。

逃げていく相手の車が、遥か遠くにポツンと見える。

ナンバープレートを見る間もなく。

警察に届けようとも、思いました。

しかし、ナンバーさえもわからない。

どうせ、車の傷付けられた写真と書類だけ書いて終。


以前、こういうことがあったんです。

妹が、私の家に遊びに来ていたとき
当て逃げをされたことがありました。
警察に届けたら、「傷を付けた相手が
誰なのかわからないから、残念だけど、
捕まらないよ。」と
言われ、車の写真と書類だけで終わりました。
それから、何年経っても連絡がありません。
そのことが、頭を横切り、警察、行ってもしょうがないな、と。


病院に行かなくては、いけないし・・・。

病院に着いて、
ショックな顔を隠して、明るい顔をして母のいる病室へ。
車の事は、母には言いませんでした。
いらぬ心配をさせたくなかったから。


それから、旦那の会社に迎えに行って、
旦那に車の事を話したら、
「そこで、その外人が、逆ギレして、
事件にでもなったら、大変な事になっていたかもしれないよ。
だから、もうなってしまったことは、
しょうがないから、諦めた方がいいよ。」と冷静でした。




実家の父と妹にも連絡して、そのこと話したら、
「ま~、とんだ災難にあったとしか、言いようがない。
でも、車は、消耗品なんだから。
そのうち、傷の一つや二つ、付けるんだからさ~。」って。


それでも、私は、ショックなわけでして(><)

私にとって、悪い事が、重なりました。

神様は、私を見捨ててしまったのでしょうか?




どうぞ、プチっとお願いします





*************************

     
プレート

 ご訪問、ありがとうございましたm(__)m
    また、遊びに来て下さいね!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

NoTitleNoTitle

お母様、大事に至らなくて良かったです。
入院生活は、本人もまわりも大変です。
看病する方も身体を壊さないように気を付けてくださいね。

そして、当て逃げ・・。
新車の時って言葉が出ないほど、ショックですよね。
私も新車を当て逃げされたことありますよ。
一日いろんなところで買い物して、自宅へ戻ると、助手席側のブレーキランプが割れてなかったんです。
気付かない私も私ですが、後の祭り。
どこで、そうなったのかも不明で終わりましたよ。

海斗ママさんが、災難に合われたことで、お母様の病気をちょっと軽くしてあげたのかも。
いい方に考えなきゃ、やってられませんよね。(>_<)

こんにちは~!こんにちは~!

いやいや、神は見捨てたりなんかしませんよ~!!
災難って結構一度にどっとやってくるんですよね~(^_^;)
でも、旦那さんの言うとおり不幸中の幸いですよ~交通ルールも守れない譲り合いの心もない外人さん・・・確かに逆ギレされたら、何されるか!!一人だったわけだし、か弱い?女性なんですから!!
旦那さんやお父さんや妹さんが優しく慰めてくれて、それだけでも感謝ですよ~!!
・・・なんて、私もはらわた煮えくり帰りそうですが!!!<`ヘ´>

ま、でもお母さんも大変でした。
40度の熱になるまで我慢しておられたなんて・・・。
早くよくなってくださいね~!!

それにしても、その外人ともしかしてまたすれ違うことがあったりして・・・
ここであったが100年目ーーー!!でも、くれぐれもナンバー確認ぐらいにしといて下さい(^_^;)


お母様、大事に至らなかったとはいえ、
ビックリされたことでしょう。
心からお見舞い申し上げます。
早く退院出来るといいですね。

それから、車のこと…
まだ新車ですもんね。
こちらもショックだったことでしょう。
でも、旦那様がおっしゃるように、
時間帯なんかを考えても、
万が一のことがあってもいけないし、
高い勉強代だと思って…ね(^^)

NoTitleNoTitle

お母様大変でしたね!
妹さんもお疲れ様です。
お母様が無事入院出来たので、神は見捨てていませんよ!

うちの父もよく運ばれるんです。
しかも、かなり危険な状態にもかかわらず、『救急車はヤダ~』と。
毎度タクシーで向かい、でっかい病院のICUへ・・・・・・(普通は救急車でしょ)
深夜搬送が多いので母には2時位まで待機してもらい仕事帰りにお迎えに行きます。

車・・・・・・・・・ショックですね!
大切にしている新車なのに・・・・・・

でも、ご主人の言うとおり何かあったらと考えると今回は正解だったのでは?
海斗ままが無事でなによりです。




NoTitleNoTitle

こんにちは!

大変な事になってたのですね。。
でもお母様も命に別状がないとの事で、
本当に良かったです。
車も、新車に傷をつけられて、
すごく悔しいお気持ち分かります(><)
でも、海斗さんに何もなくって、それも良かったですよ~
最近は逆ギレする人も多いし、怖いですしね。

大きな事故にならなかったのは、神様にお祈り
してたからかもしれませんよ。。

Re: NoTitleRe: NoTitle

miyazyyさんへ

母もだんだんと、症状がよくなり、
「病院の食事がまずい。早く退院したいんだけど。」とわがまま言っています。
看病する側が、体壊したら、もっと大変ですからね~、気をつけます!

愛車、ショックですよ~!
もう、気力がなくて、毎日車乗るたびに
溜息がでます(´д`)
miyazyy さんも新車、当て逃げされたんですね。
ショックだっただろうに・・・。
こっちが、気をつけていても、買い物の駐車場でやられたり
したら、誰だかわかりませんもんね。

Re: こんにちは~!Re: こんにちは~!

ねこまんまさんへ

そうですね~、外人さんだったし、それが大変な事になっていたのかも
知れないし・・・。
ねこまんまさん、私の事、か弱い?「?」は余分では、ないの?(笑)
力づくでは、負けますが、気は確かに強い方ですので、
言葉では、負けませんよー!なんてね(^┰・)

ありがとうございます~。
母もだいぶ良くなってきました。
点滴を一日2度しなくては、いけませんけど、
「まだまだ、死にゃ~せんよ。」と冗談言っていました。


Re: NoTitleRe: NoTitle

34のねこてんさんへ

妹が、もし夜中に気づいていなかったら、
母もどうなっていたか、わかりません。
やっぱり、誰かは、両親と一緒に暮らしていると、安心します。

34のねこてんさんのお父様も強い方ですね~。
危険な状態で、普通、「救急車はヤダ」なんて、
言わないと思いますよ~。
私なら、即、「救急車!」って言いますけど。
救急車だと、待たなくて、すぐに見てくれるし。

車、ショックです・・・(T ^ T)

Re: NoTitleRe: NoTitle

クラッチマンさんへ

うちの母は、糖尿病も患わっているので、
いろんな病気、合併症を引き起こす可能性も高いんですよね~。
私は、常に母に会うと、「ちゃんと、食事療法守ってね。」と
口酸っぱく言うのですが、母も父も妹も「食事制限されるより、
好きなものを食べて、あの世に逝った方が、幸せじゃない?」と言う考え方なので・・・。
だから、母は、よく、糖尿病で入院しているんですよ~。

今まで、救急車で運ばれる事がなかったので、
今回は、(;゚Д゚)!びっくりしました!


Re: タイトルなしRe: タイトルなし

わいさんへ

母の事、ありがとうございますm(__)m
ママさんの次は、うちの母になってしまいました(><)
母は、救急車に運ばれている間、意識が朦朧としてあまり、
記憶がなかったそうです。
でも、退院は、まだ未定なのですが、だいぶ元気になりました。

う~~、(/ _ ; )
何度も、蘇ってくるんですよね~、あの時の事が!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。